佐伯三貴 特集

約1年ぶりに、ツアーに復帰しました

 復帰初戦となったフジサンケイレディスクラシックの初日の朝は、とても緊張しました。でも、まずはスタート前の練習場で「お帰り!」「待ってました!」と声をかけてもらえて本当にうれしかった!

「待っていてくれた人がこんなにいるんだ」、「頑張って戻ってきてよかったなぁ」、そして「ずっとここで戦っていたいな」、と思いました。

佐伯三貴インタビュー

1年は長かった.......

 初日が終わるまでは「同組の選手をはじめ、みんなに迷惑をかけるかな......」と心配でした。ケガをする前に比べ、全然戦える感じがしないのです。コースマネジメントの感覚もまったく出て来ないし、技術的に意図していたことがまったくできないのです。

 でもそれも覚悟の上でした。むしろ、自分が思っていたよりはやれたかな、予想より早く戦える状態にまで戻せそう、というのが現在の感想です。

 しばらくは手首の状態を悪化させないようセーブしながらの練習になります。ゴルフの練習を再開して以来、その加減がテーマでした。
思いっきり練習をしたい......。
でも練習は手首に負担がかかる......。
練習をしなければいけないことは分かっているのに、やるのが怖いのをいいわけにして、ついつい先延ばしにしたり......。
気持ちのせめぎ合いの中で調整するのは難しかったです。

 それほど1年間は長かったです。

佐伯三貴インタビュー

もう一度優勝カップを持ちたい!

 でも今は、私にはムダな球は1球も打てないという気持ちで練習しています。例えば1カゴと決めたらその1カゴで練習を完結させなければいけない。もともと、練習を始めたら納得がいくまで止められない性格。1球1球集中して練習し、数が少なくても物足りなさを感じないようになるまでは、少し大変でした。

ケガをしたことで少し遠くなったかなと思うけど、プロとしての目標は修正しません。
メジャーで勝ちたいし賞金女王にもなりたいです。

2回大きな手術を経験してカムバックした選手はなかなかいませんが、私は絶対にこのまま終わりたくないです。
もう一度優勝カップを持ちたい!

 最後になりますが、ツアーを休んでいた間も、ブログにコメントを書き込んでくださった皆さま、ありがとうございました。読んでいて本当に力が湧いてきました。実は、ツアーをお休みしているのにブログを更新するのもあまりいいことではないかな、と思っていたのですが、続けてきてよかったです。

 おかげさまで、まだまだ成績には結びついていませんが、出場を続けられています。手首は毎朝、練習の前に5~10分お湯で温めるなど、痛みはありませんがケアをしながら、まずは2016年シーズン、最後まで戦い抜きます!

 応援よろしくお願いいたします。

佐伯三貴