2打差3位タイで最終日を迎えます

いつも木戸愛を応援いただきましてありがとうございます。

日本女子ツアー第20戦で、今年新規開催のセンチュリー21レディス(7月25~27日、静岡県・伊豆大仁CC)2日め、木戸は67とスコアを伸ばし、通算8アンダー、首位と2打差3位タイで最終日を迎えます。

「前半はスタートホールからパーオンできませんでしたが、しっかりアプローチで寄せることができたので、今日1日集中してプレーできたのだと思います。
明日はじわじわとらえていきたいなという気持ちがありますが、今やるべきことをやりたいです」(木戸)

最終日は1番ホールから9時20分にスタート、アンソンジュ選手と藤本麻子選手とのペアリングです。

お近くの方はぜひコースに足をお運びいただき、大きな声援をお願いします!

news20140726.jpg