原江里菜

原江里菜

東北高校1年生時に、2学年先輩の宮里藍がプロのトーナメントで優勝を果たし衝撃を受ける。

そして、自身もナショナルチームのメンバーに入り、2005年は「日本ジュニア」で初優勝を果たし海外での試合も経験。高校卒業後すぐにはプロへの道に向かわず、東北福祉大学へ進学。その年のLPGAクオリファイを通過し2007年より女子大生プロゴルファーとしてデビューを果たした。ツアーデビュー2戦目となる「ライフカードレディスゴルフトーナメント」で単独2位に入り注目を集めた。

その後、2008年NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで初優勝を飾る。初日からトップに立ち、連日の60台で3日間で22バーディー、ボギーは1つだけという圧倒的な強さで優勝。

2013年よりNECと所属契約を結び、2015年には7年ぶりに自身2回目の優勝を果たした。今シーズンは複数回優勝を目標に掲げており、更なる活躍が期待される。

Data / データ
所属:NEC
生年月日:1987年11月7日
出身地:愛知県豊田市
出身校:東北福祉大学
身長:164cm
家族:両親、妹
クラブ:PRGR
ボール:タイトリスト
ウェア:サマンサタバサ
シューズ:アシックス