長いです。眠れない時に読んだらすぐ寝付けるかもしれません

色々と考えていて、少し遅くなりましたがご報告させて下さい。
 
まず始めに、みなさん、たくさんの応援、ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
2017セカンドキューティー敗退です。
 
 
一年やって来た結果が、このような結果で本当に残念です。
 
 
正直、プロになった頃、セカンドで落ちるなんて、あまり意識にない事でした。
 
今になると、
何かに悩んでしまうと、ゴルフでスコアを作るということはとても難しいことのように思えます。
 
私は
そんな数年を過ごし、
今まで長い間
本当に苦しんで来ました。
 
 
 
なにをやっても、
頭の中が、
不安と、技術的な事に支配されて、感覚が飛んでいるのに、身体中の神経が敏感になって
 
 
"ゲームに集中できない。"
 
 
 
 
 
自分の足跡を振り返ってみると、当時はきがつかなかったことがみえてきます。
 
ゲームに集中できない要因は、
自分の足跡から探るにこんなことかなと思います。
 
 
まず始まりは自分で選んで出れる試合がなくなること。
 
試合から離れると、
技術的な事に集中して練習する時間ができます。自分の足りないところに向き合う気付かされる時間が自ずと増える。
 
 
つまり目の前のスコアを出すための練習よりも、ずっと後になるかもしれないけど、何か新しい技術を得るために日々今までになかったものを習得しようとするのです。
 
つまり"新しいこと"をやりはじめるのです。
 
 
それ自体は悪いことではありませんよね。
 
常に思いつき、アイディア、向上心、探究心や野心は何かを上達させるには欠かせないもの。
 
そうやって私も子供の頃からうまくなってきました。プロを目指すと決めた時も、たくさん学び、毎日千以上の球を打ち、トレーニングもして、プロになりました。
 
 
ただ、自分らしくない技術を、人から聞いたり見たりして習得しようとする場合は、これは全く違う話で、多くの場合中途半端なスキル習得になって、全体のバランスを壊す要因になりかねない。
 
しかも、最悪なのは、
 
ゴルフ場のコースでもそういったスキルアップ。スキル習得の練習が主になったり、習慣になってしまうと、
いざ試合をするときも、考えることが癖になってしまい、考えないとゴルフができない状態になってしまうのです。
 
本来、"考えなくても自然と身についている"ために、死に物狂いで時間と打球数を費やすはずが、
いちばん身につけているのが、"考える"ということになっている。
 
 
この、ボールを穴に入れるという単純なゲームを、純粋に挑めなくなってしまうのではないかと。
 
 
本末転倒です。
 
 
 
 
これは、みんなに言えることではないかもしれませんが、少なくとも今の私の状況は、昔に比べて明らかにゲームに集中できていません。
 
ワンショットごと自分で自分を評価して、普段取り組んでいることができたかできなかったか、に心が縛り付けられて、その上でもスコアという結果を求めているわけですから、これではいくら練習しても集中できず、結果が出るはずがない。
 
 
そんな事に今年の初め、ハワイでの合宿後のバンテリンレディスで心から気がつかされ、
 
その後から、
今年の目標は、ゴルフというゲームをする事でした。
私生活からも意識的にゲームに集中できるような環境にしたり、練習内容も変えたりしました。
 
 
今まで長々書いて来ましたが、
 
簡単に言えば"楽しくゲームをする"そういう想いでした。
目指すはそう、"子供の熱中力"。
 
 
ゴルフのセオリーや、技術や、人からどう評価されるか、自分の評価さえも関係ない世界。
 
いつも私らしくゴルフをして、スコアにこだわること。
 
それがいちばんの良い集中への近道だと信じてやってきました。
 
 
いくつか成果が出たことがあります。
 
それは
試合前にあるイベント中に腕を負傷し、
痛みのあるまま試合に突入しました。
負担が肩まで来てしまい、寝返りを打ったり、服を着脱するときや、tee upをするだけで痛みがありましたが、
 
どんなに体が痛くても、試合を休みたくない!試合をしたいと思えたのです。
 
 
それは、春から取り組んで来た、ゴルフに対する姿勢を変えて来た、いや、戻して来たことが大きく関わっていると思います。
 
 
 
試合中も、
悔しい想いはたくさんありました。もっといい方法があったのに!とか、こう攻めればよかったなぁとか。
実際普段しないようなミスショットもたくさんしました。
 
ですが、悔いのないプレーができました。
 
全力でやったと。
そう思えるからです。
 
 
最近ではずっと、全力でやっていても、こんなはずじゃないのに。こんなに力が発揮できないのはなんでだろうとか、本当はもっといい球が打てるのに。
 
などと、自分では感じていましたが、
精一杯やれたという充実感がありました。
 
そんなことを言っても、
あまりにもスコアは悪いですし、苦笑いもでますが、
 
ここが今の私の精一杯で、スタート地点なんだと清々しい、そして悔しい気持ちで今はいっぱいです。
 
 
そんな気持ちに元気の出ないこともありますし、嬉しい気持ちもいりまじっている日々を過ごしていますが、
 
なんとかブログをこうして書くことができ、
ひとつ、安心できました。
 
 
あれ?なんか矛盾しているけど、言ってること
伝わるかなぁ?
 
 
伝わるといいなぁ。
 
 
長々書きましたが、、最後に。
 
試合でやはり腕と肩がかなり炎症してしまいましたので、
痛みを早く解消できるように治療に専念しなければと思っています。
 
 
みなさんも、ゴルフというゲーム。
楽しんでくださいね~!
 
 
 

最新ブログ

バックナンバー

最新ニュース

他のブログ