北海道

北海道に行っていました。
 
 
 
 
本当に行って良かった。
充実した日々を過ごせました。
 
 
合宿中、
超一流のスポーツ選手の方々と関わる機会がありました。
楽しく過ごさせてもらってる中にも、ふと出てくる真面目な話。
表面上でもあり根本でもあるスポーツの楽しさ。その中に渦巻く厳しさ、辛さ、怖さ、悩み、、、
 
スポーツは違えど、意外に悩むことは似ていて、どうやって乗り越えた?私はね、俺はね。
なんて話もありながら、
濃い時間を過ごすことができました。
 
スポーツ熱の強いことは皆同じで、その厳しさも知ってる方々だからこそ、言わずとも伝わり合う。
 
言葉少なくても通じるこの感じは、とても心地の良いもので、安心や前向きなモチベーションになりました。
 
 
いい刺激を貰えました。
 
 
スポーツ選手はみんな自分と向き合う時間が長いからこそ、
他の選手の気持ちもなんとなく良くわかるんだなぁと。
逆にいえば、みんな同じようなことで悩んで乗り越えようとしているんだなぁと思いました。
 
 
先人のスポーツ選手の言葉には重みがあり、当時を描写する際に使う、何気ない言葉の1つ1つが私の胸を打つのです。
 
その人の歴史と自分の今の感情がぶつかり合って、言葉に胸を打たれる感触で、
話を静かに聞きながらいつもどこかに涙をぐっと我慢する自分がいます。
 
心に響くのです。
 
 
 
まだ頑張れる。
 
そんな思いを貰えた合宿にもなりました。

最新ブログ

バックナンバー

最新ニュース

他のブログ