成城学園

 
久しぶりに母校に行ってきました!
 
 
 
色々思い出したな~。
 
先生とのいろんなやりとり、友達とした楽しいことや、親友としたちょっとした悪さだったり、
行事に本気で取り組んでたこと。悔しかったこと、嬉しかったこと。クラスみんなでたくさんの汗とたくさんの種類のたくさんの涙を流したなぁ。
 
本当にたくさんの事を学んだ場所。
 
まぎれもなく、私の人生観を育てた大切な場所の一つ。
 
行ってみてよかった♡
前回訪れたのは四年前かな?そのときはこんなにいろんなこと思わなかったな。
 
 
 
そして、久しぶりに行ってみて、
悲しいこともありました。
 
 
私が高校の頃、教室からみえる景色は、
立派な木々の中に際立ってそびえ立つ松、秋になるとイチョウや紅葉が鮮やかで、四季に応じて移り変わる広い空、
遊びに来る鳥たち、夕方になるとコウモリが飛んでいたり、と本当に自然の中にある学校でした。
 
しかし、今回、目にしたのは、校舎の立て直しで、今ある校舎の目の前、つまり先ほど説明した自然のあった場所に新校舎。それも6学年分の大きな校舎が建設中でした。
 
もちろん古くなったものが新しくなり、明るい校舎になるのはいい事だし、中高一貫教育の手始めとして、先生が中高を行き来しているのも私たちの頃からあったので、いつか中高一貫の校舎が立つのかなぁとは覚悟してました。
 
でも、
勉強をしやすい環境を優先させて、なくしてはならないものを見失ってしまっては、本末転倒なのではないかと思いました。
 
本末転倒というのも、学校は学びの場ですよね。学びとは教科書や授業だけではありません。仲間とどんな景色でどんな気持ちになったか。そして人生で自分は何を大切に生きていくのか。そんな事を学ぶ場だと思います。
 
校舎だけならいいけど、成城の一番のいいところ。自然が壊されていた事は、やはりプラスだとは到底思えない私がいました。
 
 
そして、私はいかに恵まれた環境の中でも、特に恵まれて育ったということに、何か運を感じました。
というのも、私が成城に通っていた頃、私は1度も工事現場によくあるネットを学校内でみた記憶がありません。
 
私が小学生の時に大学に新しいハイテクなプールが出来たり、大きな図書館ができたり、気がつかなかっただけで、大掛かりな工事をしていた事は間違いありませんが、
 
でも、少なくとも私は、自分の席からは素晴らしい景色しかみたことがありませんでした。
 
思い出の写真も、自然の中で女子高生がキャピキャピしてたり、ある意味東京の学校に通う女子高生としては、とてもシュールな写真ばっかりです!笑
 
 
 
今の現役の成城の高校生は毎日ネットをみて、勉強や行事をしてるんですよね....残念すぎる...
でも他にもきっとたくさんのいい思い出や経験ができてることは間違いないっ!
 
 
成城♡
 
 
 

アスレチックGC

相変わらずの日々を送っています。
 
 
先日、サードQTの練習ラウンドでアスレチックGCに行ってきました。
 
印象はズバリ、ドロー系の球が合う。
 
ティーショットは、
左サイドから木がせり出しているホールが多いので、
右サイドにドロー系の球で打てれば問題になるようなホールはないなと感じました。
 
セカンドショット以降は、風さえまちがえなければ、やはり問題ないホールが多いです。揺れにくい木が多いので、強さと方向のジャッジをしっかりしたいです。
 
グリーン周りは傾斜の強いところもありますし、逆受けのグリーンっぽくなってるところも多々あるので、、当日のグリーンコンパクションやスピードにもよりますが、落とし所を気をつけたいですね。
 
 
なので、これから一ヶ月、ドロー系の球をしっかり打てるように、練習です。
 
 
 
でもまずはセカンドQTがあるので、そっちのゴルフ場をみてみなきゃですね!